ネクストグループ

初恋フェティシュ 大下さくら

初恋フェティシュ 大下さくら
作品紹介

静寂である、校庭では遠くから吹奏楽部の練習音が聞こえたが…今は、静かである…佇む少女の息遣いと、動くたびに聞こえるプリーツスカートの衣擦れの音のみである。校庭の大木に背をもたれて文庫本を読んでいるサクラ。細い白い指でゆっくりとページをめくる…幼い横顔…物語に没頭している眼差し…少し開いた唇から舌先を舐める仕草の美少女…髪をかきあげるシルエット…陽ざしに照らされた幼いふくらはぎ…膝頭…紺クールソックスのローファー…少し開いた腿の隙間から覗く白い下着…ふと見上げて正面を直視する可愛い表情…また本に眼を戻すサクラ。サクラの前に佇みサクラを見つめる制服の同級生。気がつき同級生を見上げるサクラ…手を差し出す同級生…その手を握るサクラ…笑顔で…な~に…と問いかける…サクラの耳元に顔を寄せ内緒話を囁きかける同級生。笑い込むサクラ…同級生に耳打ちに応えて…恥ずかしそうに微笑むサクラ…耳打ちする同級生の瞳を真剣なまなざしで見つめるサクラ…腕を握り意思表示をする同級生…恥ずかしげにうつむくサクラ…顔を寄せる同級生…見つめるサクラ…受け入れるサクラ…唇を寄せて見つめ合う2人…唇を重ねる2人…手をクロスさせ握り合った2人の指…抱き合う2人のシルエット。(TEEN’S CANDY)


_
Waap